So-net無料ブログ作成

新横綱・鶴竜力三郎ゆかりのちゃんこ料理「相撲茶屋寺尾」~両国 [東京都・墨田区]


「相撲茶屋寺尾」


今一番熱いお相撲さんといえば、「鶴竜」だ。

大阪市ボディメーカーコロシアムで開かれた
大相撲春場所千秋楽で、
琴奨菊を寄り切りで破った。

これによって、
横綱昇進の条件を満たし、
24日の横綱審議委員会では、満場一致で
鶴竜が71代横綱になることが決まった。


鶴竜力三郎。モンゴル出身。


鶴竜は
同じモンゴル出身の白鵬のように、
父親が相撲に縁があるわけでもなく、
朝青龍のように、
モンゴル相撲をしていたわけでもない。


大学教授の息子として、
フツウのボンボンのように
勉強やスポーツをしていたのが、
テレビの「相撲ブーム」にのせられて、
旭鷲山などに憧れた。


そして、
花籠部屋の選考会に参加したものの不合格。

普通のミーハーなら、
そこでお相撲なんて諦めるのだが、
どうやら、
このボンボンは違っていたようだ。

スカウトされたわけでもないのに、
自分で手紙を書いて、
モンゴルから日本に
いわば押しかけてきた。



ガリガリで、いつまでたっても体重が増えず、
やっと拾ってくれた師匠にも
「床山にでもするか」とまで思われたのが、
食べられなかった魚を克服して、
努力に努力を重ねて掴んだ地位だ。


本人の素晴らしさはいうまでもないが、
辛抱強く育ててきた師匠や部屋の関係者は
やはり、只者ではない。


鶴竜の所属する部屋は
明治17年から続く名門井筒部屋である。

親方は
第14代で井筒好昭(いづつ よしあき)
元関脇の9代逆鉾である。

師匠は
「もろ差し名人」と呼ばれた
父の第10代井筒親方の鶴ヶ嶺道芳

彼には3人の息子がいた。

蔵前小町と呼ばれるほどの美人だった節子夫人を
早くに亡くし、
残された3人の息子を男手一つで育て上げた。


長男は鶴嶺山、次男は逆鉾、三男は寺尾と、
全員を関取にした。

それぞれが相撲を引退したあとは、
次男・逆鉾は今の井筒親方に、
三男の寺尾は
井筒部屋の部屋付き親方を経て
錣山部屋を創設の錣山親方である。

そして、
長男の鶴嶺山宝一は
無口で生真面目で優しい性格で、
将来を期待されていたが
稽古中に右肩を脱臼し、完治しなかったため廃業。

現在では、
両国で「相撲茶屋 寺尾」を経営しているのだ。


寺尾.jpg


寺尾のちゃんこは素材を存分に生かした優しい味。

醤油、味噌、塩とオーソドックスなものから、
当店オリジナルのポン酢、
暑い季節におすすめのカレーの5種類ご用意しております。


ということで、
相撲観戦の帰りに寄る客や
観光局にも人気である。

ちゃんこ以外にも、
「寺尾名物!手羽先の唐揚げ」「自家製さつま揚げ」
など、
酒のおつまみも美味しく、
駅にも近いし、
宴会にも最高だ。


ここでしか買えないお土産もある。

寺尾。。.jpg

詳しくはこちら。

http://www.sumouchaya-terao.jp/

●相撲茶屋 寺尾

所在地
〒130-0026
東京都墨田区両国2-16-5 あづまビル1F

TEL:03-5600-1466

営業時間
昼:11時30分~13時30分/夜:17時~22時/

定休日
毎週月曜、1月・5月・9月場所中は無休

最寄り駅
JR両国駅西口より徒歩2分。 
国技館通りを京葉道路に向かって、交差点の手前右側


地図。https://goo.gl/maps/Uze7q




なお、

逆鉾の長女は
元宝塚歌劇団花組娘役(92期生)の
天咲千華(あまさき・ちはな)。

http://ameblo.jp/chihana3131/


寺尾の長男(妻の連れ子)は
俳優の寺尾由布樹。

http://www.o-ren.com/chou/loft/40k/int/int05.html


井筒三兄弟にとって、
福薗洋一郎(元十両)は従弟
中日ドラゴンズ一軍打撃コーチの井上一樹は親戚に当たる。


ということで、
仲良しの井筒三兄弟、
それに、
第71代横綱の鶴竜力三郎に
大いに関係あるちゃんこ屋「相撲茶屋 寺尾」。

ぜひ、
店の前だけでも見ておきたいものだ。

   by 食いしん坊主・たりらんらん  yun_2781_mo.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0


関東食べ歩き ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ
にほんブログ村

スポンサード リンク