So-net無料ブログ作成
検索選択

コロンビアのプロリーグの元サッカー選手・林康太郎さんが握る寿司。「すしざんまい」~新橋。朝日新聞・夕刊。2014年6月24日(火) [東京都・港区]

東京・新橋すしざんまい新橋SL広場前店



寿司を握る好青年がサッカーについて熱く語って、
話題になっている。







朝日新聞・夕刊。2014年6月24日(火)


2014年6月22日放送 
18:00 - 18:55 
日本テレビ
真相報道バンキシャ!どう戦う?vsコロンビア

http://datazoo.jp/w/%E6%96%B0%E6%A9%8B%EF%BC%88%E6%9D%B1%E4%BA%AC%EF%BC%89/19228189


林 康太郎さん  (32歳) 男性


コロンビアの選手は
「技術も身体能力も、
プレーした中南米の中で一番高い」

「選手もサポーターも、
サッカーのことになると、
短気ですぐ熱くなる」


負けている試合だと、
チームの中で仲違いして喧嘩もする。

そして、
不利な試合になれば、
プレーが雑になってくる。


日本チームとしては、
「先取点を取って焦らせ、
ペースを握ることが大事だ」

と述べた。




林 康太郎さん

1981年5月8日生まれ。

大阪府出身。

大阪・長野高校を卒業後、ウルグアイに渡り、サッカーのプロ契約をした。

さらに、コスタリカ、グアテマラと中南米のクラブチームを渡り歩き、
2005年のシーズン途中からは、
コロンビア1部リーグのボジャカチコと契約した。

主にボランチとして3ヶ月間プレーしたが、
怪我などが原因で引退した。


現在は
埼玉・川口市で
コロンビア人の妻イネスさんと子どもたちで
5人暮らしをしている。











日本に帰国後、
28歳の林さん。

すし職人
つきじ喜代村すしざんまい 喜代村塾

林 康太郎さん  (32歳) 男性
前職
プロサッカー選手



「すしざんまい」の寿司職人養成スクールで学んだ。


このスクールは3ヶ月間で、
すし職人になれるコースで、
費用は無料。

2日めから、
実際に寿司を握って、
自分の技術の向上を、
自分の舌で味わって確かめられる。


無事に卒業した林さんは
「すしざんまい」に就職した。

今は
東京・新橋すしざんまい新橋SL広場前店で、
副店長をしている。






すしは、やっぱり日本料理の花形。
この味を、南米の人々にも届けたい。

南米に暮らしていた時、
日本語で話しかけられると
嬉しかったんです。

だから
外国のお客様が来た時は、
まずスペイン語で話しかけてみます。

すし職人は
カウンター越しに
お客様と向かい合う仕事。

コミュニケーションも大切です。


もちろん職人のウデも。

先輩に指導をいただきながら、
もっと旨いすしを握れるように
頑張っています。


将来は
南米でとびきり旨いすしを出すお店を
開きたいですね!


http://www.shikakutoshigoto.net/sen/J030076/0000077730/0000077749.html



ということで、
今日は、
この「すしざんまい」を紹介したい。


こちらが社長の
マグロ大王」木村清さんだ。





好きなものは、
ずばり、まぐろ。
中でも特に赤身。

その他、
あなご、赤貝、いわしも好物。


 
昭和43年、
15才で航空自衛隊に入隊。

昭和49年、
5年9ヶ月で退官。


その後、
司法試験を目指し中央大で勉強。

在学中のアルバイトから水産の世界に入り、
水産会社に入社。


昭和54年、
それまでの経験と知識を活かし「木村商店」創業。

平成13年4月、
築地場外に『すしざんまい 本店』をオープン。


○信条・信念

人は一人では生きていけない。
人は人の喜びによって生かされる。


○夢

皆様に幸せになってもらうこと!!
お客様はもちろんの事、
従業員が喜んで幸せな人生を
送って頂きたい。


「すしざんまいの味から日本の味へ、日本の味から世界の味へ」お客様と一緒に日本のすし文化を世界に広げていきたい!!


ということで、
より良いものを、より安く厳選・調達しての、
サービスである。


店舗は
東京エリア、北海道エリア、栃木県エリア、神奈川県エリア、石川県エリア、大阪府エリア、福岡県エリア。

これからも、
どんどん全国に広げる予定。

http://www.kiyomura.co.jp/shops/










林 康太郎さんの握る寿司が食べられる
東京・新橋すしざんまい新橋SL広場前店
メニューの一例は。。。

セットメニュー




上ちらし丼(大名碗付) 1,598円

うに・いくら丼(大名碗付) 3,024円

特選本鮪丼(大名碗付) 3,024円



うるおい(大名碗付) 2,138円

まぐろざんまい(大名碗付) 3,240円

特選すしざんまい(大名碗付) 3,240円



にぎり・手巻き





本鮪 にぎり

本鮪の赤身 Red Tuna 138円

本鮪の中とろ Medium Fatty Tuna 321円

あぶりとろ Broiled Fatty Tuna 429円

本鮪の大とろ Fatty Tuna 429円



あわび・うに・ぼたんえび 429円(税込)

上穴子  540円(税込)




ねぎとろ巻・サラダ巻 324円(税込)

うに巻 540円(税込)


など、
手軽な値段で味わえる。



クーポンが使えるのも親切だ。







サッカー好きの諸君、
ぜひとも元サッカープロ選手林 康太郎さんの握る美味いすしをつまみながら、
サッカー談義に花を咲かせてみてはどうかな?


●東京・新橋すしざんまい新橋SL広場前店


住所

〒105-0004 東京都港区新橋2-9-4 新橋乾杯ビル1階

TEL・FAX TEL:03-5501-1211 / FAX:03-5501-1220

アクセス JR新橋駅・日比谷口から徒歩2分


24時間営業

定休日 年中無休






by 食いしん坊主・たりらんらん yun_2781_mo.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0


関東食べ歩き ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ
にほんブログ村

スポンサード リンク